2013年01月02日

あけましておめでとう

明けましておめでとうございます。

昨年中は、特にチョコの縁談で皆さんの応援をたくさんいただき、
そして、これ以上はない幸せな結果に喜んでいただいて本当にありがとうございました。
永年の心配だったチョコの行く末を守ってあげられたのも、
皆さんのサポートのおかげです。

今年もきっとまた事件が起こるかもしれない。
また皆さんのご支援をお願いすることも勃発するかも。
今年もよろしくお願いいたします。


・・・と、
例年なら、冬休み開始と同時に毎日チョコのところに通って、
特に年末年始はチョコのところ以外にも外暮らしの猫のところを訪問したりで、
ぜんぜんゆっくりできなかったというのに、
今年の年末年始ときたら・・・

行くところがないっ!!!

いえ、もちろん不満はありませんよ。
私だってこの寒いのに、外をほっつき歩くなんていやだもん。
なにより・・・「凍えていないか」「お腹を空かしていないか」という心配をする対象が
私の周囲から1匹もいなくなったのはなんて心安らぐことか。

でも・・・実際には私が見たり聞いたりしていないだけで、
この極寒のなか、体をこわばらせて凍え、空腹に耐えているうさぎや猫や犬が、
きっと今にも命を落とそうとしている現実があることを忘れてはならないと思う。
そして、そのあまりに残酷な現実を知らない振りはしないようにしたい。

それだけに、昨年の今頃はチョコや野良猫ファミリーが暖房の一切ない環境で震えていたのを
ただ見ることしかできなかったのに比べ、
今はチョコが岩手の新しい家族のもとで、
野良猫ファミリーが里親さんや私のもとで暖かにすごしていることが、やっぱりとても嬉しい。
そして、もっともっと、そんな「幸せの大どんでん返し」の子が増えればいいと思う。



2003newyear2.jpg



【オオマジメな追記】
今・・・世の中の「ジャパニーズホワイト」の写真をあちこちのサイトで見まくってきたんだけど・・・

いやぁ、やっぱり、うちのふぉーちゃんくらい美人で笑顔でナイスバデの子はいないな、と

世界の中心で叫びたくなった・・・



ニックネーム Lin at 01:22| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけおめです。

そうだよ、
ふぉーちゃん、とびきりの美人だったもん。
しかもLinちゃんちの子は全員やたらと表情豊かなのも
前々から不思議に思ってるんだけど・・・
Posted by HANA at 2013年01月04日 00:31
小学校を9年かかって卒業・・・(笑)
長く過酷な学校生活から、今はパラダイスの王子様になったチョコちゃん、
Linさんが諦めていたら、今のチョコちゃんはなかったんだから、
昨年は諦めずに行動することの大切さを学ばせていただきました。

今年は猫ちゃんたちの里親さんも早く見つかって、
またLinさんがふぉーちゃんみたいな大きな子と暮らせるようになることを祈っています。
Posted by SAI at 2013年01月05日 01:09
そうですね。
私達の知らないところで凍えたり飢えたりしている動物は、きっと想像以上にいますよね。
でも、諦めないで、皆がそれぞれの手の及ぶ範囲で、救いの手を差し伸べる世の中になればいいなと思います。
そして、Linさんのブログがきっかけで、そんな「行動」に目覚める人もいると思います。
これからも、応援しています。
Posted by Edy at 2013年01月05日 16:21
★HANAちゃん
炎龍の3姉妹はみんな昨年のうちに星になっちゃったけど、
本当にこの3姉妹はみんな美人ぞろいで明るい性格の子たちだった。
同じジャパニーズホワイトでも、やっぱりよその子を見ると「違うな」と思うわ。

★SAIさん
今季は例年になく厳しい冷え込みなので、もし今もチョコがあの飼育小屋から脱出できなかったら・・・
おそらく悲しい結果になっていたことでしょう。
よい時期に、学校もよい判断をしていただいて、よい展開となって本当にほっとしています。

いつかまたジャパニーズホワイトと暮らしたいけれど・・・実験用に生産された(という言い方は嫌いだけど)あの品種は短命と心したほうがいいのかも・・・とも思っています。

★Edyさん
1人でできることは限界があるけれど、それでも何もしないより100万倍価値がある、
心を痛めるだけ、と、
ほんの少しでも行動することはまったく次元が違う、ということを知ってほしいと思っています。
そして、たった1人で始めたことでも、諦めず継続すれば、必ず今回のチョコの結果のように、仲間が助けてくれるということを。
Posted by Lin【まとめてレス】 at 2013年01月13日 09:50