2012年12月13日

チカラが出なかったけど

チョコは鸚哥亭(インコテ〜)さんで、
申し訳なく思うほど、とてもとてもとても大事にされていて、
新しい環境にも大分慣れてきたらしく、食欲も十分、
自分からケージから出て遊ぶようになったということです。

もう、安心。
私がよけいな心配をすることももう必要ない。
本当にチョコは強運なうさぎ。
本当に素晴らしい里親さんに巡り会えた。

たびたびこれまでも、私は動物たちに「大どんでん返し」の運命をプレゼントしてきた。
あちゃ、野茂さん、にこ、炎龍。
いつもは私が引き取って、それで大どんでん返しストーリーは終了だったけど、
今回のチョコは、さらに自分以上に幸せにしてくれる人に託して終了という、
うさぎでは初めてのケースだった。

とてもいいことだったと思っている。
なにもかも自分で背負い込みすぎて、そのしわ寄せが背負い込んだ子たちに及ぶより、
もっと発展的で柔軟なストーリーにできたと思うから。


20121209cho8.jpg

     出発前夜のチョコ。大好きなアゴこちょこちょ。
     「や、やめれって」


なんだけど・・・

いつもならこの大雪にはチョコの飼育小屋には必ず朝晩行って、
運動場の雪かきやチョコのカイロの取替えを絶対にしていただろうに、
今・・・もうそんな必要もなくなり・・・
毎日自宅前のバス停で降りられる、この不思議な感じ・・・
(いつも自宅からは離れた小学校前のバス路線を使っていた)

うちにいたときも、猫たちの数倍注意してチョコの様子を見て、
体調管理や生野菜の調達やしっこ拭きにあくせくしていたのに、
うちにもいない、けれど、飼育小屋にもいない・・・って・・・

自分でも意外に思うほど、なんだかしょんぼり・・・

チョコが幸せになって、
これ以上は考えられないほど大事にされて、
すべてを新しいご家族に託して、何の不満も不安もないのに、
この寂しさはいったい・・・


20121206cho8.jpg

      「そんなにおれっちのことを愛していたのかい?」
      愛しているから、送り出したんだよ。


本当に今まで大変だった。
根性と執念の体育会系の6年だった。
私はどうにも自分のことを自分で好きになれない人間なのだけど、
チョコのことに関してだけは、それでも自分でも「よくやった」と評価している。
だから、チョコを送り出したら、どれほど重荷から解放されてほっとするか、と思っていた。

なのに・・・
重荷の日課が突然なくなったせいなのか、
いつもいつも心配しなくてはならないうさぎの存在が身近から1匹もいなくなったからなのか、、、

なんともチカラが出なかった。


でも、今日くらいになって、やっと・・・
「チョコは私のもとから完全に離れた」という感覚に違和感を覚えなくなってきたような気がする。

本当に、あの里親さんに託してよかった、
チョコのために最善の選択をして、その判断は間違っていなかった、
すべてうまくいったんだ、という感覚。

猫たちの縁談も、いつもそう。
送り出して数日は心配で心配でたまらないけれど、
そしてやがて・・・心底ほっとする。
私の元にいることが何も最善ではないんだ、という当たり前のことを確認できたとき、
私は本当に・・・「いいことした」と思える。




    出発前夜、元気に遊ぶチョコ。



今まだ縁談を待っている保護猫親子が片付いたら、
今度は私が引き取ってエンドとなるストーリーのうさぎを見つけるんだ。





ニックネーム Lin at 21:16| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Linさん、今までお疲れ様でした。
これまでのご苦労が実を結んで、仰るように、
チョコちゃんは素晴らしい里親さんに恵まれましたね。

岩手に飛び立つ航空機の画像を拝見したときは、Linさんの寂しさを感じ、貰い泣きしました。

今後は、愛情深い里親さんにチョコちゃんのことは安心して託し、当面はご自分自身を労わってあげて下さいね。
Posted by Edy at 2012年12月14日 15:54
自分の手元を離れスパッと忘れる位なら、6年余りのお世話を日々続けられる筈がないと思う。。。
Linさんの深く熱い無償の愛に頭がさがります。
素敵な充実感ですね!長い間本当にお疲れさまでした。
Linさんを見習い、自分もやれる事から少しずつ始めてます。

いつかの日かLinさんの元で始まるハッピーストーリー、楽しみにしてます(^^)♪


Posted by らびまま at 2012年12月14日 19:53
にゃんこもいないのはイヤだけど…
一度ウサギと暮らしてしまうと、彼らがいない生活がとんでもなく色あせる。鳴いたり尻尾振ったりできない彼らのコミュニケーションは、とっても濃密でダイレクト。鳴かない動物とは、より一層心が密接につながっているのかも。
だから余計に、いないのが心に響くのかもしれませんね。 いつか また…。
Posted by チーママ at 2012年12月14日 20:32
★Edyさん
寂しかったです。
今はもう、すっかり安心して、本当によかったと思っています。
チョコに少しは胸をはれるかな。

本当に今回の良縁はEdyさんのおかげです。
ありがとうございました。

★らびままさん
正直、根性・根性また根性の6年間でした。
自分でもよくまあこんなにこんな根性あるもんだと思っていましたが、
やっぱり、チョコが特別で大事で愛しかったからなんですね。
だから、今回のハッピーエンドは本当に素晴らしかった!
そして、、、次はきっと私自身のハッピーな巡り会いを待つことにします。

★チーママさん
うさぎはうさぎにしかかもし出せないオーラがあってね・・・
猫には猫だけの、犬には犬だけの、モルにはモルだけの。
あの草食動物特有の、好奇心できらきらの眼差しをまた見たいものです。
Posted by Lin【まとめてレス】 at 2012年12月22日 01:47