2012年05月20日

チョコの治療・・・どうしたら

生まれてこの方・・・これほど心踊らない春は、15年ほど前に父が春に亡くなって以来だ。
それでも猫たちがとても生牧草を食べたがるし、
チョコもいるので、例年の5分の1程度の野草を摘んでいる。

チョコはせいぜいタンポポぐらいしか好まないし、
猫たちは生牧草だけなので、それ以外のヨモギとかオオバコ・・・
炎龍がヨモギをどれほど喜ぶだろう、
ののちゃんがどれだけぴゅいぴゅい鳴いて大騒ぎしたことだろうと思うと―

ほんの少しだけ猫やチョコが食べない野草も摘んで、
ラムちゃま、ののちゃん、ふぉーちゃんの遺影の前に供えて、
自分でもうんざりするような暗いため息をついている。


20110528f_n_c1.jpg

     もう、大昔の光景のような気がする・・・


これまでは、どの子かが亡くなっても、
「まだこの子がいるから」と気を奮い立たせて、野草を摘むのも精が出た。
今はそれがほとんどなくなってしまったから、
今年の春は一つの花も目に入らない。。。



チョコは、水曜日に病院に連れて行きたいと思っている。
良くなったり悪くなったりを繰り返している状態で、何とかなりそうにも思っていたのに、
昨日・今日はまたさらに悪化していた。

ただの結膜炎のような気もするけれど、もう長引いているし、
抗生物質の入った点眼薬でも治らないとなると・・・
このまま放置したらパスツレラの導火線になりそう。


20120501cho1.jpg

       連休中の頃。このあとかなり改善したんだけど・・・


20120513cho3.jpg

    最近。またぐちゃぐちゃ。


20120513cho1.jpg

    せっかく点眼薬で洗ったばかりなのに、あぁ〜汚い手で・・・
    だいたい、衛生的ではない飼育小屋にいては何をやってもムダなような気が。


しかし・・・
抗生剤をもらっても教職員はチョコを抱っこして投薬させるなんてできないだろうし、
ましてや朝・晩の投薬なんて絶対できるわけないし、
私の家はいまだ元野良の成猫4匹がいるから、かえってチョコの安全が脅かされるし―

どうしたらいいものか・・・
せめて抗生剤を服用させている間だけでも、あの汚い飼育小屋には置いておきたくないんだけどな。


20120513cho2.jpg

    チョコ、最近あんたは抱っこされるとうっとり抵抗もしないね。
    「おおお、おれっち、そんな恥ずかしいこと・・・!」





ニックネーム Lin at 23:13| Comment(1) | チョコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
Linさん、おつらいですね。

うちも、権造が昨日お月様に行きました。
覚悟はしてましたが、きっついですね。

チョコちゃん、お目目早く治るといいね〜!!
衛生状態を保てないなら、
いっそ預けてくれたらエエのに、って思います。

では、また!!
Posted by 権造おかん at 2012年06月08日 16:02