2012年04月29日

春なのに

やっと緑の芽吹きが始まった北海道。
今年の春の遅さはこれまで経験がないくらい。
でも、それだけにあと数日で何もかも花開くようになるスピードも例年以上。

やっとチョコも体に負担のない季節を迎えられたと思っていたら・・・

20120429cho1.jpg

   でもなんとなく・・・活気に欠けるチョコ。食欲はあるんだけど・・・
   ペレットの入れ物を最大級の大きいものに取り替えたら、
   どうにかペレットだけは切れたままという事にはならなくなった様子。


数日前から、なでる時に目が涙で濡れていることに気がついていた。
でも、いつも仕事の帰りに立ち寄っているから暗くてよく確認ができず、
昨日ようやく日中に訪ねて確認したら・・・


20120429cho2.jpg

    あぁ・・・やっぱりひどいことになっていた。
    メヤニと涙が固まってがびがびに。
    せっかく春が来たというのに、なんてこったい!

20120429cho3.jpg

    左目は右目ほどではないけれど。

うちの子たちのパスツレラほどの涙の量ではないし、ベタベタ感もさほど強くはないので、
今のうちなら投薬で何とかなるかも。

と、昨日から抗菌剤入りの目薬を点眼して、
今日はそれに加えて炎龍の保存していたニューキノロンを投薬。
病院に連れて行きたいけど、あいにく学校に人影はなく・・・多分連休中は誰にも会えないのでは。

20120429cho4.jpg

    おとなしく、こんな風に抱っこされて投薬も点眼も超カンタン。
    チョコもしばしうっとりしていたよ。


今日は昨日よりだいぶ改善しているようだったし、
このまま完治するようなら、ただの結膜炎かもしれないし、
だったら病院に連れて行くのは今使っている抗生剤がなくなってからでもいいか。
パスツレラだったとしても処方はおんなじなのだから。


20120429cho5.jpg

   ね、だいぶきれいになったでしょ。
   でも、まぶたが腫れている。


チョコにはそろそろ隠居先の心配をしなくては。
でも、それは同時にこの先、学校がもうウサギを飼わないという約束を取り付けることも
同じくらい大事なこと。
両方同時に行わないと、またチョコと同じ目に遭うだけの新しいうさぎが入れられ、
そして私は一生小学校のうさぎ問題から解放されないことになる。
結局また見るに見かねて、という展開になるのは明らかだから。
で、迷惑に思われながらもまた通いつめるという―これって辛いことだからね。


完治しないようだったら、今すぐにも家の中に入れたいけれど、
うちの猫たちだけならともかく、野良ファミリーの成猫4匹がいるのでは
チョコのストレスも増すだけだろうし―
かと言って、チョコにさわれもしない教職員に押し付けても、
投薬できるかも怪しいし(いや、絶対できないと思う)―

困ったな・・・あぁ、心配!


20120429cho6.jpg

      チョコ、早く治すんだよ。
      毎日投薬と点眼に来るからね・・・
      「・・・へい」




ニックネーム Lin at 16:20| Comment(1) | チョコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょこちゃん 早く治ると良いね。
おひざの上で目を細めているちょこちゃんをみると、おばさんウルウルしちゃうのよ。
お部屋が牧草いっぱいで、気持ちよさそうね。ちゃーんとご飯食べて、元気になるんですよ。
Posted by チーママ at 2012年05月01日 01:37