2012年01月01日

ありがとう

ご心配いただいてるのをわかっていながら、
いまだ何も語ることができずにいます。
申し訳ありません。

しかし、なんとか毎日を送っています。
私のもとには3匹の猫がいて、一時は猫たちの方が炎龍の死を嘆いて大変だったし、
昨年夏からずっとなんとか飼い主を見つけようと通い続けている半野良猫一家も、
そして炎龍が亡くなった直後から冬休みに入ったチョコも
私に「休んでいいよ」とは決して言ってくれないので。
むしろ、いやでもこうして動かざるをえないことに感謝しなくてはならないのかもしれません。

昨年私は3つの大切な大切な命を失いました。
ほとんど「次々」と。
半野良ファミリーも2つの命が無残に消えていきました。
このことをどう語ればいいのか、今の私にはまったく言葉が見つかりません。

しかし、私は自分を信じています。
時間がかかっても、私はいつまでも泣いてはいないでしょう。
私を悲嘆に暮れさせるのも彼らなら、
私を笑わせてくれるのも、やっぱり彼らしかいないので。

炎龍や私に対して、あたたかい慰めや励ましのメッセージの数々、
カードやお花、プレゼントをありがとうございました。
いつも私を支えてくださること、感謝の言葉もありません。
御礼が遅れている失礼をお許しください。

皆さんにとって2012年がよい年となりますように。

20080429all1.jpg

ニックネーム Lin at 23:08| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も信じています。
いつかLinさんが再びうさぎや愛する子たちのことを
語ってくれる日が来ることを。
本当にゆっくりでいいから。
Posted by EIKO at 2012年01月02日 09:29
Linさん、それでもチョコと野良猫ファミリーのところには通っていたんですね・・・
私が近くに住んでいるなら、もう少しLinさんの負担が少なくなるよう
お手伝いできることがあると思うのに。

無理しないでくださいね。
何もLinさんばかりが引き受けることはないはずなんだから・・・
Posted by SAI at 2012年01月02日 18:49
ご無沙汰してる間に、本当に大変でしたね。
なんで続けてLinさんばっかりに、って思ってしまいます。

でも、きっと、Linさんと暮らせた子たちや
Linさんとかかわった動物さんは
みんな幸せな気持ちだったと思います。

だから、Linさん、ゆっくりでもいいから
元気になってくださいね。
Posted by 権造おかん at 2012年01月26日 22:04