2011年11月29日

おやすみ、ののちゃん

ののちゃんが永遠の眠りに就きました。

今日は1日中、いつ息を引き取っても、という状態で目が離せないでいたけれど、
それでも強制給餌や投薬でもしっかり飲みこむ力は失せず、
もしかしたら明日朝まで頑張ってくれるのか、と思うようになっていた。
この状態になってからすでに丸3日。
信じがたいほどの生命力だ。

でも9時過ぎに、少し様子が落ち着かなくなったので、
撫でてあげると落ち着くため、フリースにくるんで抱き続け、
そのまま顔をくっつけあって私も横になって、うとうとしている間に―

なので、彼女の最期は意識にないのだけれど、
何か夢を見たような気がして目を開けたとき、
まだすぐに死んだと気がつかないほど体も温かかったので、
本当に静かに静かに、ひっそりと息を引き取ったようだった。
鳴き声一つあげず、みじろぎもせず―
おそらく、29日になるほんの少し前。

これまでで一番いい看取りだったのかしれない。
しっかりかかえ抱いて一緒に寝ている間に、彼女もまた眠るように息を引き取った。

ありがとう、ののちゃん。
あなたがどれほど私の心を明るく照らし続けてくれたか、
あなたの存在がどれほど私を慰めてくれたか、
それは正直―ウサギや猫以上のものだった。

そして、治してあげられなくてごめんなさい。
いつも私を信頼して、愛してくれたのに、何も応えてあげられず―

もっと一緒にいたかった。
あなたほどかわいくて勇敢でまっすぐなハートのねずみはいない。

さようなら、nonno-野の子。

20111128non1.jpg
     21時過ぎの頃の、ののちゃん。
     ずっと朦朧としていた感じだったのに、
     この時だけとてもはっきりと覚醒していた。
     いつもの、ののちゃんの表情だった。




ニックネーム Lin at 01:45| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなの太陽のようだったののちゃん。
ありがとうね。おやすみなさい。
またどこかで会おうね。
Posted by たにこ→かりんとう at 2011年11月29日 12:59
ののちゃん。
ほんとにキュートで
朗らかで可愛かった。

ありがとう。
ののちゃんの頑張りに
すごく励まされたよ。

こんなに生きることに
ただただまっすぐな
動物たちには叶いません。

ののちゃん、幸せだったね。
ありがとう。
ゆっくりおやすみしてね。
Posted by みづりん at 2011年11月29日 14:33
おやすみ、ののちゃん。

Linさんの腕の中で静かに眠りにつけて本当に幸せだったね。
ののちゃんのキュートな姿、忘れないよ。
でも一度でいいから会いたかった。

Linさん、お疲れ様でした。
Linさんの愛がいっぱいだったから、
ののちゃんも安らかに旅立つことできたのだと思います。
決して、何もできなかったってことないですよ。
Posted by はるみ at 2011年11月29日 15:21
ののちゃん…小さな身体で一生懸命頑張って、静かに逝ってしまったのね
大好きなLinさんに抱かれて、最期まで幸せだったね
ゆっくり眠ってください
おやすみなさい

Linさんもゆっくり休んでね
Posted by くろママ at 2011年11月29日 21:24
ののちゃん、向こうでラムちゃまに会えたかな?
大好きな野草をたくさん食べているかな?
可愛いらしい表情をいつも見せてくれてありがとう。
私にモルモットってこんなに可愛いんだって教えてくれたのはののちゃんでした。

Linさんも看病お疲れさまでした。
Posted by あきりーな at 2011年11月29日 21:27
かわいくて、ちょっぴり気が強くて、にゃんこたちもけっしてかなわない存在感。
私もこちらでハイジちゃんやののちゃんを知って、
モルモットの魅力にすっかりはまってしまいました。
ののちゃんがぷんぷん怒った顔がいとしくてチャーミングで大好きでした。

おかあちゃまと一緒に永遠の眠りについたののちゃん。
あなたの最期が安らかだったことを感謝します。
いつかまた会いましょう。
Posted by EIKO at 2011年11月30日 08:37
写真のののちゃん。いつもと変わらないハッキリとした目つき。
きっとLinさんの顔をしっかり見て、頭に刻み込んだのね。
旅立つと決めた子を引き戻すことはできない。
それはとても悔しい事なのだけど、実感しています。ののちゃんは、自分の寿命を完全燃焼させたのね。だからLinさんをしっかり見て、ぬくぬくと抱かれて、幸せな気持ちで眠りについたと思います。
どの子もかけがえのない子供たちだけど、ののちゃんは皆の潤滑油だった気がします。そのストレートなあどけなさは、無敵だわ。
ののちゃん おばちゃんさみしい。
でも、いっぱいいっぱいLin家に幸せ運んでくれたものね。見ている人たちを笑いにまきこんで、おっきいネズミの出来る事を教えてくれたものね。
本当にありがとう。
おばちゃんがそっちに行った時、会いに来てね。
それまで、ちょっとだけバイバイね。
Posted by チーママ at 2011年11月30日 14:07
Lin家のひまわりだった、ののちゃん。
今はお空で一番輝く美しい星になったね。
ふぉーちゃんや猫たちが自分より何倍も大きくても、
そんなことののちゃんには何の問題でもなかったね。
Lin家最強で最愛のいのちだったね。

私はこれまでこんなに幸せそうに、表情豊かに生きているモルモットは知りません。
あなたがどれほどLinさんやみんなに愛されていたか、その証明だと思っています。
Posted by SAI at 2011年11月30日 17:38
ののちゃんは、きっと最後のお別れをしてくれたんですね…。
Linさんが何もできなかった事なんて、ありません!いつだって、沢山の愛を注いでらしたじゃないですか…

ありがとう、ののちゃん。今も大好きだよ。

苦痛が少しでも軽くなりますように、と毎日祈ったけど……届かなくてゴメン…。

人間の勝手だと分かってるけど、今だけ泣かせてね………
Posted by メリル at 2011年11月30日 22:04
今日はお弔いに加わらせてもらってありがとう。
最後にかわいいのんたんの安らかな寝顔を見れて、
とても満足しました。(変な表現だけど)

のんたん、本当にLinちゃんになついていたね。
いつも遊びに行くたび、Linちゃんからは嬉しそうに撫でられるのに、
私が撫でようとするとさっと逃げちゃうのを、
感心したり寂しく思ったり。
牧草を奪われそうになって、にゃんこたちにグルルル・・・とうなって、
にゃんこたちがビビッていたのを懐かしく思い返しています。

さ、Linちゃん。
今年は本当に大変でした。
まだまだ課題も山積みだけど、
ラム坊が逝って、たった3ヶ月の出来事だったから、
きっと自分で思っている以上に心身疲れているはず。

とにかく、寝なさい。今はね。
Posted by HANA at 2011年11月30日 22:46