2011年08月18日

さようなら、銀のライオン

先ほど、ラムタラが永眠しました。

ここ数日、急速に容態が悪化していて、
昨年の冬に発病した時と同じに鼻腔を大きく開く辛い呼吸に昨日からなり、
ここずっとステロイド剤もMAX量を連続投与しても悪化の勢いを止められないでいました。

それでも夕べまでそこそこごはんも食べられ(さすがに夕べはぐちゃまんまを3口ほどだけ)、
今日はまた酸素機レンタルの手続きをしたり、
追加のステロイド剤を病院にもらいにいったり、
青汁を強制給餌したり、
さっきも数分前にドラッグストアに酸素缶を買いに行ったり、
サラダ菜を買い足しに行ったり、、、と、
実は私は相当のんきに構えていました。

去年の発病の時も、何度も何度もこれまでか、と諦めかけていたのに、
あれから9ヶ月も頑張ってきたのだから、
きっとまだまだ頑張ってくれるはずだ、と。

が、1時間ほど前から立ち上がることもできなくなり、
ほとんど、まさか、と思うまもなく、
最期は私に抱かれて酸素缶を吸入させたまま息を引き取りました。

この子の最期はどれほど残酷に苦しむことになるか、とそれを一番に心配していたけれど、
ほんの少しもがいただけで、安らかに息を引き取りました。

なんて親思いの子。
私がいるときに最期のお別れとしてくれました。
一生懸命、誰の予想も裏切るほどの奮闘、
そして、きっと私が悲しまないよう、
私が看取れるときに、安らかに息を引き取ってくれたのだと思います。
6歳4ヶ月の生涯でした。

さようなら、ラムタラ。
私の小さな銀色のライオンの王子さま。
愛しているよ。
いつも私を許してくれてありがとう。

20110818lum1.jpg

      亡くなる15分ほど前。クッションで頭を持ち上げられるようにしていた。


これまで、皆さんにはラムタラのことを心配し、励まし、あらゆるお力をいただき
ありがとうございました。
ラムタラに代わって、改めてお礼申し上げます。





ニックネーム Lin at 22:42| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつの頃からか、勝手に拝見してました。
突然ではありますが、コメントさせて下さい。

ご主人のいるときまで待ってくれた、最高の親思いですね!この小さな命にとっては大きな事と思います。

最後の写真、ウチの子が旅立つ時とそっくりでした。
それでも懸命に生き抜いたラムタラ君です。幸せじゃないはずはありません。きっとこれからもみんなのそばにいてくれるのではないでしょうかね。

東北からご冥福をお祈りいたします。
Posted by はる at 2011年08月18日 23:10
ラム君…
携帯画面越しにしか会ったことはないけれど、いつもカッコ良くて、紳士な姿を見せてくれてありがとう。

今も大好きだよ。
ゆっくり休んでね。


いつか、私が天に召された時には、その高貴な毛並みを撫でさせてください



……沢山、沢山………ありがとう
Posted by メリル at 2011年08月19日 07:20
ラムちゃま。
私が知っているウサギのなかで一番気高く、
一番我慢強く、一番飼い主さん思いのウサギでした。
9ヶ月も頑張ってきたあなたの戦いを決して忘れません。
きっと今天国ではあなたに銀色の王冠が授けられていることでしょう。
涙が止まらないけれど、私の涙はお別れの悲しさ以上に感動の涙です。
Posted by EIKO at 2011年08月19日 08:39
ラムタラさんの御冥福をお祈りいたします。
いつもいつも、貴方の銀色の毛並みは私の憧れでした。
りりしい姿をありがとう。
Posted by えす at 2011年08月19日 09:23
ラムちゃまの長い間の頑張り、そしてLinさんの献身的なケアに
改めてお疲れ様、二人とも本当にすばらしかった、と言わせてください。
誰もここまではできない、と思うことを二人は成し遂げました。

Linさん、本当に親思いの息子を持てて幸せでしたね。

ラムちゃま、さようなら。
でも私の心の中に一生存在し続ける永遠の存在です。
Posted by SAI at 2011年08月19日 09:55
立派だったね、ちゃま。
マミーのために頑張り続けたんだね。
Linちゃんも本当に長いことよく頑張りました。
今は二人ともゆっくり休んで。
とにかく、体と心を休めてください。
Posted by HANA at 2011年08月19日 22:37
ラムちゃまの頑張り。うちのラッキーが痙攣と戦い始めたのと同じ時期だったので、一緒に戦うような気持で励ましていました。控えめな甘え方・いざという時に頼りになる男の子・・本当に亡くなってしまったなんて・・・15分前の姿目に焼き付けておきます。推定11歳のラッキー、そう遠くはなく会いに行くから、一緒に遊んでね。。。LINさんラムさん本当にお疲れ様でした
Posted by たま at 2011年08月20日 01:41
ラムちゃま、お疲れ様。
長い長い戦いだったけど、立派にがんばりましたね。
そして、マミー思いのラムちゃまらしい最後でした。
今は大きく深呼吸できてるかなー。

さっさとチカラ尽きちゃったうさ・ぴょんも
今頃、お月様で足を伸ばしてのんびりしてると思うので、
もっと男の子らしくがんばれよ!と気合い入れてやってね。

Linさんも少しゆっくりしてください。
季節がかわってきて体調不良も起きやすい時期です。
Posted by はるみ at 2011年08月20日 08:12
いつもブログを拝見しておりました。
コメントをお許しください。

ラム君の御冥福を心よりお祈り申しあげます。
とっても親思いの優しいラム君。最後まで病気とよく闘って頑張りました。

そしてLinさん、長い間看病お疲れ様でした。

これから体調の崩しやすい季節となりますが、
どうかお体にはお気をつけください

アメリカよりうさぎと暮らすLunaより。
Posted by Luna at 2011年08月20日 09:30
よりによって、おとといの昼間こちらへ来たきりでした。毎日様子伺いに来ていたのに!

ラムちゃま 本当に立派でした。持てる力の最後まで出し切って、Linさんに寄り添ってくれたのね。ありがとう。
そして またね。

Linさんへ 
今日病院へ行く日。先生にもご報告しておきます。日を待たずに報告できるなんて、ラムちゃま予約日を知っていたのかしら。とても不思議な気持ちです。
いただいた写真BOOK 実は先生の手元に行ったまま。とても喜んでいたので、なんだか返してって言えなくて。だから、いつまでもラムちゃまのこと、先生は覚えていてくださると思います。ラムちゃまは、先生にとっても貴重な事を教えてくれたウサギさんだと思うのですよ。
改めて、ラムちゃま Linさん ありがとう。
Posted by チーママ at 2011年08月20日 10:10
ちゃま、Linさん、お疲れさまでした。

9ヶ月も頑張って、最期はLinさんに抱かれて安らかに息を引き取って…本当に親思いの優しいちゃま。
もう苦しくないね。

Linさん、ゆっくり休んで、くれぐれも体調崩さないように気を付けてね。
Posted by くろママ at 2011年08月20日 15:00
ご無沙汰しております。
時折お邪魔してLinさん、みんなの様子を伺わせていただき過ごしてる姿を見て安心してたのですが…

ラムちゃま、本当によく頑張ったね。
ひたむきに生きる姿に、病気と闘ううさぎや見守る飼い主さん達の重要な情報になり、目標になったと思います。残してくれたものは大きいね。
そしてちゃんとお別れしてから旅立ったラムちゃま…最後まで親孝行もの。

ラムちゃまの頑張りや意志を秘めた瞳を忘れません。
ゆっくり休んで、またLinさんの元に戻っておいでね。
Posted by らびまま at 2011年08月21日 00:18
いつかはこんな日が来ることは承知していたはずでしたが、
とてもショックを受けてしまいました。
ラムちゃまは病気と闘いながらも、これからもずっと生きていてくれると心のどこかで思っていたから。

ましてや、Linさんのお気持ちを思うと・・・

種は違っても、強い絆で結ばれたお二人の姿に学ばせていただくことの多い数ヶ月でした。
ラムちゃま、Linさん、どうかゆっくりお休みください。
Posted by Ryu at 2011年08月21日 20:17
★はるさん
ありがとうございます。
覚悟していたものの、看取れない最後だったら心残りがあるだろうと思っていたのですが、
私の腕の中で眠ってくれました。
これ以上はもう何も望めません。

震災は大丈夫でしたか。
大変ななかお心遣いありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

★メリルさん
いつも心配してくれてありがとうございました。
おかげさまで十分に闘い尽くして旅立つことができました。
これからもよろしくお願いいたします。

★EIKOさん
いつもありがとうございます。
また、たくさんのお見舞い、お花をありがとうございました。
きっとラムちゃまに銀の冠よく似合うと思います。

★えすさん
柔らかい銀色のコートが私にとっても自慢でした。めったにこんなコートはない、と。
もしかしたらもう二度と似ているコートにも会えないのかも。
そう思うと寂しいですが、小さなラムちゃまがりりしくみえていたのなら嬉しいです。
これからもよろしくお願いいたします。

★SAIさん
メールをありがとうございました。
いつも気にかけていただいて感謝しています。
ラムちゃまも、そして私もゆっくりできるようになりました。
これからもよろしくお願いいたします。

★HANAちゃん
お花をありがとう。
相変わらず忙しいので、かえって救われているよ。
ラムちゃまにはつらい日々だったと思うけど、
心を深く寄せ合うことが出来たことだけは良かったと思っているよ。

★たまさん
ラッキーちゃん、頑張っていますか?どうか諦めないでくださいね。
それにしても11歳とは羨ましい。
私もそれくらい長生きさせてみたいです。
うちのラムちゃまと天国で会うのは、まだまだ先でけっこう、と伝えてください。
これからもよろしくお願いいたします。

★はるみさん
お花をありがとうございました。
これまで本当にいろいろと気を遣っていただいて感謝しています。
今頃、うさぴょんくんと天国で仲良く走っていると思います。
これからも、耳介くんを交えてよろしくお願いいたします。
遊びに来てくださいね。

★Lunaさん
遠い国からご覧いただいていたんですね。ありがとうございます。
頑張ったのはラムちゃまで、私はただ見つめていただけです。
こんなに良く頑張った子に恥ずかしくないよう生きていかなくては。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

★チーママさん
お花、メールをありがとうございました。
ラムちゃまがここまで生きられたのはチーママさんと先生のおかげです。
本当に本当にありがとうございました。
十分に闘ってくれて、最後も私に看取らせてもらえたので、心残りはありません。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

★くろママへ
いつも気にかけてくれてありがとう!
くろくらい長生きしてほしかったけれど、懸命に闘ってくれたので、
私もこれ以上は望めません。
どうか、くろがテポの分、そしてラムちゃまの分も元気に長生きしてくれますように。

★らびままさんへ
ラムちゃまのことでは本当にお世話になりました。改めて御礼申し上げます。
ラムちゃまは本当は剖検したかったのだけれど、お腹を開くだけでは意味がなさそうだし、
私の仕事の都合もあってかないませんでした。
結局元の病気の正体を突き止められないままというのだけが心に引っかかっています。

ラムちゃまにとってはつらい日々でしたが、
この間に深く絆を結ぶこともできました。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。

★Ryuさん
私にとっては、まさか、という思いもある最期でしたが、
今となってはあれ以上長くラムちゃまが苦しまないで済んだことは
かえってよかったと考えています。

心を寄せ合って過ごした9ヶ月間でした。

これからもよろしくお願いいたします。
Posted by Lin【お返事】 at 2011年08月31日 00:16
パソコンをずっと開いておらず
某サイトからは
更新があがっておらず
ラムちゃまの訃報をつい先日知りました。

ただただがんばったということしか
ラムちゃまにかける言葉がみつかりません。
本当に一生懸命頑張ってくれたね。
ママさんとたくさんの時間を
すごしたね。

悲しくて悲しくていっぱい泣いたけど
君は幸せだったと他人だけれど
確信をもっていえるし
ラムちゃまは本当にそう思っているよね。

Linさん、本当に最愛のラムちゃまがいなくなって
とっても寂しいと思います。
でもすごく頑張りましたよね。
奇跡を何度もみせてくれた。

大好き、ラムちゃま。
凛々しいたてがみ。
ほわほわの毛。
忘れへんよ。

ヒカルにもし会うことがあったら
よろしくお願いします。
Posted by みづりん at 2011年08月31日 16:48
★みづりんさん
今年また遊びに来てくれないかなぁとお持っていました。
特に春頃はまだ体調も安定していたので。

長く辛い9ヶ月でしたが、
私にとっては兎神様からの贈りものでもあったと感じています。
それまでいつも遠慮がちなラムちゃまと心を通わすことがしにくかったけれど、
発病後私たちは心をぴったり重ねて、
お互いに深く愛し合っていることを確認しあう日々となったから。

今頃、天国でヒカルちゃんと楽しく走り回っていると思います。

札幌に来ることがあったらぜひ立ち寄ってね。
ありがとう。
Posted by お返事【Lin】 at 2011年09月12日 09:27