2013年08月24日

去年の夏

去年の夏は・・・ずっとずっと30度以上の日が9月まで続き、
小学校うさぎのチョコは2ヶ月もうちに滞在していた。
毎日出かけるときには、チョコ部屋には扇風機が首振り&断続風運転で回しっぱなし。
今年は扇風機なんかついに一度も出さなかった。
うさぎがいる時は、正直省エネなんて度外視。
うさぎがいると、あちこち●が散らばるのも困ったけど、
●をしないよりは100倍マシ、という理論とおんなじ。
うさぎがいる時はいつも緊張していたと思う。
きっと多くのうさ飼いも同じだと思う。


20120814mj_cho1.jpg

昨年8〜9月の写真。うちにいるあいだ中、にゃんこにくっついて


20120830lu_cho1.jpg

なぜかルカちゃんを女の子うさぎとも思い込んだのか・・・ルカちゃんにご執心。



20120902lu_cho1.jpg

ルカちゃんもチョコには特別優しかったっけ。




・・・そんな感覚を久しぶりに思い出したのは・・・
「うさぎと暮らす」に、今は岩手の里親さんのもとで
「殿うさ」になっているチョコの写真が掲載され、
ホントに久しぶりにうさぎ専門誌を読んでみたから。
(「うさぎと暮らす」49号ですよ!見てね)


20130823c_m1.jpg

「あっ、ちょんこにゃ!」
「いよいよ全国デビューにゃんか・・・」




もしまたうさぎを迎えることがあったら、
今度はこんなふうに育てよう、とか、
あれは間違っていたな、と色々思うことも多いけれど、

うちの子は(ある意味いろんな意味で)例外、
すべて世の中で言われる通りにすれば、
絶対に健康に幸せにしてあげられるという保証はない、
とも思える「ノビシロ」も心のどこかに持っていないと、
付き合わされるうさぎがかわいそう。

だって、彼ら、実験に付き合ってくれてるんじゃない、
楽しい嬉しいという気持ちで生きてくれなきゃ。


20120914cho1.jpg

ほかほかのぐちゃまんまが大好きで、嬉しそうな顔して食べてたっけ・・・






ニックネーム Lin at 21:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする