2013年05月04日

春の陽の下で

こちらでの更新は相当お久しぶり。
でも、きっと「Lin家の掟」はご覧いただいてると思っています。
えぇ・・・負傷猫のサポートやら保護猫の養子斡旋で忙しくしていますとも。

さて、うさ飼いとしてはただいま休業中のLinさんですが、
ココロはいつもいつも「早くまたうさぎを」という野心の炎が消えないまま。
特に・・・昨年12月に岩手の里親さんの元に送り出した、元小学校うさぎのチョコのことは、
その後も里親のSさんからはいつもチョコの様子を教えていただいて、
元気な様子の写真を見るたび、いまだいちいち胸を熱くしているのですが・・・

この冬、湯たんぽやらカイロやらヒーターやらでぬくぬくで過ごし、
そしてこの連休、ウサギが走って遊べるラビット・ファームに連れて行ってもらったとのことで、
久々戸外でのチョコの姿を見せてもらいました。


20130504cho2.jpg

里親のSさんとラビット・ランで。
チョコにとっては4ヶ月ぶりの戸外。


20130504cho3.jpg

チョコ、ちょこちょこ走る。
この小さなオテテのかわいいこと!あぁっ!!!


20130504cho1.jpg

タンポポしゃくしゃく。
岩手のタンポポもおいしいかな?
やっぱりこの子はタンポポとクローバーには目がないようです。


この日のチョコの様子は
ラビットファームにも写真がUPされているので、
ぜひ見てね。


私はほとんど飼育小屋―戸外でのチョコの姿ばかり見ていたので、
陽の光の下でのチョコがやっぱり一番彼らしく感じ・・・
いつもいつもチョコのことを最大限に大事にしてくれているSさんに託して
ほんとにほんとに良かった・・・と今さらながらこの出逢いに感謝。
この出逢いを引き寄せてくれたM.KさんやEdyさん、応援してくれた皆さんにも大感謝。
もし私が引き取っていても、ここまで大事にしてあげることはできなかったもの。

昨年の今頃は、いまだあの冷たく汚い飼育小屋で遅い春に凍えていた小さなうさぎ。
(去年の今頃の記事を見てみて)
それが今、こんなに大事にされて、元気に王子様のように暮らしているなんて。
正直、私もここまでの大どんでん返しのハッピーエンドは想像してなかった・・・
ナニゴトもあきらめてはいけない、
求めよ、されば与えられん ですな。






チョコの普段の様子はリンクの「鸚哥亭(インコテ〜) 」ブログでご覧いただけます。
(お気に入り登録が必要です)


昨日は雪が降った北海道。
今日も5度前後の気温・・・と、これまで体験したことのない遅い春です。
桜?
つぼみすら確認できない。
でも、野草を摘めるようになったらチョコの元に送る予定です。
いつも毎年、食べなれたタンポポの味で北海道を思い出すかな。。。

もし私の摘む野草を食べさせたいという方がいたらご連絡ください。
送りますよ〜
(野草を摘みたくて仕方ないだけ・・・)




ニックネーム Lin at 00:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする