2012年11月13日

2兎分食べてます

食欲だけは2兎分なみ。
いつも大量に野草を置いてくるのに、翌日には跡形もなく。
ニンジン、バナナ、りんごも。

子どもたちが食べ残しを捨てているのかと思っていたんだけど、
ゴミ入れには何も入っていないし。

・・・ほんとのほんとに、みんな食べちゃってる?
えぇぇ〜?





20121111cho3.jpg

    だったら、もっと太れ!
    「おれっち、燃費悪いからさ・・・」


チョコの里親募集についてのお問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いいたします。 
luca_matthew@yahoo.co.jp




ニックネーム Lin at 00:00| Comment(10) | チョコの里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

チョコの越冬事情

これまでにも何度か書いてきたことですが、
夏休みは自宅で預かってあげられるのに、
どうして冬は預かれないのか説明します。

夏は「避暑」させると言っても、自宅でエアコンを使っているわけではなく、
風通しのいい部屋で直射日光を避け、あとは扇風機をまわしたり保冷財を使う、
という状態なので、気温的にはさほど外気とかけ離れるわけではないので、
少し涼しくなり次第飼育小屋に戻しても、
チョコにとって気温の大きな格差も感じないで済みます。

が・・・冬はそういうわけには行かないのです。

年末頃にもなると外気温は最低で常に零下、1月頃には−10℃以下にもなることがしょっちゅう。
チョコの寝室の中も−5℃以下になっていることが普通で、
もちろん寝室の中の地面の土も凍り、飲み水もすぐに凍ってしまうので、
チョコはいつも雪をなめて渇きを癒しています。

が、北海道の家は気密性・耐寒性が高いこともあり、
私の家では暖房を使わない部屋でも15℃を下回ることはめったにありません。

そんな極寒の飼育小屋の環境からいったん家の中に入れると、
冬休みが終わったからと言って20℃以上もの気温差のある極寒の中に放り出したら、
チョコの体には大きなショック、逆に一気に体調を崩す原因になりかねません。

20121101cho1.jpg
      遅ればせながらの換毛。冬毛は濃いマロン色になります。


だから、もし冬にいったん預かったら、おそらく4月いっぱいまでは学校に戻せなくなってしまうのです。
(4月下旬でも最低気温は10度以下)
夏に1ヶ月、冬に4〜5ヶ月、1年の半分を預かることになるのは、もはや「預かる」とは言えません。
だからこれまではどんなに厳しい寒さでもカイロを入れてあげたりなどして頑張ってもらってきました。

それも若いうちならチョコを鍛えることになって、
結果長生きで元気なうさぎになってくれた要因と言えるのだろうけど、
今8歳にもなるうさぎには過酷すぎる環境です。

この冬、なんとか電気を引いてもらってペットヒーターを使えるようにならないか
学校側にも相談してみましたが、
やはり人の目が常時届くわけではない場所での火災の心配、
工事費用などから無理とわかりました。

チョコにとっては、この冬を何とか乗り切るか、
あるいは温かい家の中に迎えられて、そのまま余生を送るか、
どちらかの選択肢しかありません。
というか。。。誰も引き取ってくれるという話はまだないので、
現状はどんなに辛くても頑張ってこらえてくれ、と言うしかないのですが。


20121101cho2.jpg
      「ねぇ、Linさん・・・」


20121101cho3.jpg
      「おれっちが掘ったトンネルの中、一緒に入らない?」
      ・・・・入りたくても無理だと思う・・・


小さな体(1.5kg程度)で、たった1匹で(あえて同居うさぎを増やせなどと言う安易なことはできません。
避妊済みのオスメスでなければダメというのは皆さんご存知の通り、
また小学校のうさぎはチョコを最後としたいので)身を固くして寒さにこらえる姿は―
かわいそう、とか、けなげ、とかではなく、
私は正直、これはこの種類のうさぎにとっては虐待に値する環境だといつも感じています。
適切な飼育環境ではない、という点で。
(それでも、私が介入してからのチョコの住環境は小学校の飼育小屋としては「日本一」などと言われます。
・・・それほど学校のうさぎの一般の飼育環境は劣悪なのが普通ということです)


もし関心をお持ちになったら、チョコの飼育小屋にもご案内しますのでご連絡ください。
よろしくお願いいたします。


チョコの里親募集についてのお問い合わせは、下記メールアドレスまでお願いいたします。 
luca_matthew@yahoo.co.jp



ニックネーム Lin at 03:49| Comment(1) | チョコの里親募集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする