2012年08月19日

あと少しだけ

小学校の夏休みは今日まで。
なので、チョコも今日返しに行く予定だったのだけど・・・
天気予報ではまだ数日30℃近くの日が続くらしいので、
やっぱり今週半ばまでいてもらうことにしました。

仕方ないじゃーん。
気温が下がらないんだもん。
別に返すのを渋ってるわけじゃないよ。そうですとも。

20120819cho1.jpg

     「へへっ!Linさんがもう少しいてくれってさ!しかたないべ」


20120814clean1.jpg

     チョコがうちにいる間に、チョコの小屋の中を丸洗いした。
     ウッドハウスやスノコも・・・


20120814clean2.jpg

     天井のくもの巣や窓の桟の積もった埃も洗い流したから、
     かなりすっきりしました。
     今日は運動場の草取りも済ませたし。



だけどね・・・
けっこう大変です。やっぱり、うさぎというのは。
特にチョコはトイレを決まった場所でするという概念が一切ないらしく、
いつも障子戸の敷居あたりという、きわめて高度な処理技術を要することをするし。
帰宅すると、盲腸糞のニオイが漂っているし、
●と牧草が部屋中に散乱してるし。

しばらく猫とだけ暮らしているので、うさぎと暮らす大変さ、しばらくぶりに味わっています。
ほんと、うさ飼いくらい献身的な飼い主はいないのではないかと思う。

それでも・・・うちにうさぎがいるというのは楽しい。
これが私にとって当たり前なんだと思う。

20120818l_cho2.jpg

      相変わらずルカちゃんがダイスキでどこまで付いていく。
      「るるる、るかちゃん、おれっちの小屋で一緒に暮らさない?」
      「・・・・・・」


20120818m_cho1.jpg

      もちろんまいこ〜もダイスキ。
      まいこ〜も久しぶりにうさぎとスキンシップできるのが嬉しいらしく・・・


20120819m_cho1.jpg

      「ちょんちゃん、ほーれほーれ」


20120819m_cho2.jpg

      「かぷ」
      これこれ、うさぎを食べちゃダメ〜    って、大丈夫。
      アマ噛み以前の加減を心得ているから。
      チョコもぜんぜん怖がらない。
      まいこ〜は一番安心してチョコと遊ばせられる。
      炎龍がかわいがった猫だものね・・・


少しでもチョコの小屋をきれいにしたり、
今のうちにと点眼薬を朝晩さして・・・これで諦めがつくかな。
いや、また毎日のように遭いに通うことになるんだろうなぁ・・・




ニックネーム Lin at 00:00| Comment(2) | チョコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

ルカちゃんに熱烈求愛

チョコはすこぶる元気に、そして楽しげに暮らしています。

20120811cho2.jpg

    せっせと摘む野草もペレットも、驚くほどの食欲で完食。
    チョコはオオバコとイチゴの葉が大好き。
    こんなにオオバコが好きだったなんて、今まで知らなかった。
    「おれっちだって、タンポポ一辺倒じゃないから」


でも・・・いつも障子フェンス越しにこちら側の猫たちの様子をそれはそれはうらやましげに眺めていて・・・
それが見ていて切ない。

いったん猫と遊ばせると猫に慣れてしまって、
飼育小屋にいるときに野良猫に襲われることがあるかもしれないから、
やっぱり猫を怖れるくらいでなきゃダメだ、と避けていたんだけど。

でも考えてみると、野良猫が実際に飼育小屋の中に入り込めるわけないんだし、
それに、下手にパニックで逃げるより、歓迎モードでいたほうが
猫の狩の意欲を削ぐだろうしなぁ・・・と、

Lin家一番の草食系男子のルカちゃんを部屋の中に入れてみた。


20120811l_cho3.jpg

       あぁ〜チョコ、すごい勢いでルカちゃんに飛び込んでいくぅ〜
       「ルカちゃん、ルカちゃん、おれっち、チョコってんで」


20120811l_cho2.jpg

       「にゃ、にゃんにゃの」ルカちゃんの方が逃げる。
       ・・・チョコはルカちゃんを女の子だと思ってるんだ〜


20120811l_cho1.jpg

       「チョコちゃん、勘違いしてるんにゃ?」
       「おおお、おれっちのタイプ、どストライクですっ」
       ルカちゃん、チョコをぺろぺろ。


20120811mj1.jpg

       「おりぇはチョコちゃんのタイプきゃ?」
       あとでルカちゃんと交代で遊んであげて。


これまで、ずっと孤独だったものね。
うちにいる間は、少々猫たちと触れ合うのもいいかな。
今だけだものね。。。


20120811cho1.jpg

       ルカちゃんが去ったあと、悲しげにフェンスの向こうのルカちゃんを見つめる。
       「・・・ルカちゃん・・・!」


20120811lu2.jpg

       「チョコちゃん、ちっちゃくてかわいいにゃ」


20120811lu1.jpg

       「だけど・・・ルカちゃん、女の子じゃにゃいから」




来週いっぱいでチョコは学校に返さなきゃならない。
毎年いつもせいぜい1週間くらいだったのが、今年は3週間もいることになる。
そのせいだろうと思うけど、いつも以上にチョコを返したくない気持ちが強い。

こんな小さな子をたった1匹で、
あんな暗くて不衛生な場所に置いてくるなんて、考えただけで胸が張り裂けそうになる。

いつもいつも私はこういう思いばかりに苦しんでいる気がする。
寒くはないか、空腹ではないか、寂しくはないか―

最近、真剣にセラピーでも受けたほうがいいのではないかと思っている。
なぜこんなにつらい思いばかり抱えて動物たちと接しなきゃならないんだろう。
意識下で、何か動物に関係するトラウマが原因になっているような―






ニックネーム Lin at 21:35| Comment(0) | チョコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする