2011年11月15日

カルシウムの呪いか

今日もののちゃんの通院。
今できることは抗生剤投与と、とにかく尿量を増やして結石が流れやすくすなるようにすること。
なので今日はリンゲル液20cc投与。

20111115non1.jpg

      ランチBOXバッグの中には・・・ホカホカのねずみ。
      この時期のモルモットの通院に便利な保温バッグ。
      カイロも仕込んでいます。

私としては、ますます結石に違いない、
それも完全に固形ではなく、膀胱か尿管に砂状にたまっているんだ、という確信を強めている。
それだけに手術は難しく、なんとか自力で排石させなくてはならない、と。
やはり、ハイジと同じ膀胱癌ではない、と。

20111115non2.jpg

      今年の春頃にはこのバッグがぴちぴちだったのに、
      なんと小さくなってしまったことか・・・

それにしても、
ハイジの時もそうだったけれど、
普段からパパイヤ以外のおやつも与えず、
野菜もできるだけ低カルシウムのものを選んで、
夏場は自然の野草を食べさせ、
ほとんど毎日ウラジロガシの粉末入りのぐちゃまんまを食べさせていても―
なんでこうなるのか。

おそらく・・・これでカルシウムのことを気にかけずに育てていたとしても、
結果は変わらなかった気がする。

もし、ののちゃんが故ハイジと同じ膀胱癌とはっきりしたら、
私は完全に白旗をあげて、モル道からは撤退します。

あんまりだ。
あんまりだもの・・・

20111115non3.jpg

        ケージの掃除のときだけ、フリーにさせてみるのだけど、
        彼女はもはやケージから出たいという気にもなっていないので、
        ケージ外でも隅っこでぽつねん・・・

20111115non4.jpg

        清潔第一にしなきゃ、とお尻のコートを刈り上げてしまったので、
        完全にパンツ丸出し。
        女の子なのに、ごめんね・・・


20111115for2.jpg

        ふぉーちゃん、あんたは大丈夫?
        母さん、心配が絶えないよ。
        「おがざん次第でそ?」
        

・・・つくづく、草食動物の飼育管理は難しい、と改めて。
猫の100倍はデリケート。
猫は100倍ラク。
幸い、うちの猫たちが皆健康優良児だから言えることなんだけど。

20111110chi3.jpg

       「ママ、にゃんこたちがみんな元気で、親孝行と思ってにゃ」
       そうだね、健康でいてくれることが一番の親孝行だよ。

それでも今日は通院後、青梗菜とサラダ菜に少し食いついた。
いつも目新しいものには最初だけ食いつくけれど、後が続かない。
なんとか青梗菜とサラダ菜だけでも食べ続けてくれれば・・・

大事なことは、
私自身がめげないこと。


※励ましのメール、ありがとうございます。



        

ニックネーム Lin at 20:37| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする