2011年09月11日

好奇心の塊

草食動物がどうして肉食動物を養う羽目になるのか、
その原因のひとつは間違いなく「自業自得」にあると思う。

その「自業」とは・・・すなわち「好奇心」
どうしても好奇心を抑えられない。
なんら身を守る武器をほとんど持っていないくせに、
警戒心以上に好奇心が勝るらしい。
逃げながらも、どうしても振り返って見てみないと気がすまないらしい。
隠れながらも、そーっと伺い見る。
だから肉食動物に捕らえられてしまうんだろうな。
そんな好奇心がなければ、肉食動物の半分は生きていけないはずだ。
狩猟で撃たれる鹿も半減するに違いない。

・・・と、つくづくそう思わせるのが、炎龍。

先日、年に一度の配管掃除のお兄さん二人が
どやどやと玄関からホースを持ち込んで入ってきたときも、
猫たちは瞬時に隠れてまったく気配も感じさせないのに、
炎龍はそのお兄さんたちの足元で、
まじまじと見慣れないことをしている様子に興味しんしんで見入っていた。
ドキドキもしているのだけど、好奇心を抑えられない様子。

吸引の音にびっくりして一時的にうさぎ部屋に戻りはしても、
またすぐにお兄さんたちの足元にまで来て、じーっと見入っていた。
・・・これだもんなぁ。。。

20110911for1.jpg

      「あだすだって、生活に刺激がほすいですから」

20110904non2.jpg

      「あたちゅいも同感」
      ほら、アナタのすぐ後ろに刺激が。

で、作業のお兄さんたちに「ご苦労様」と玄関ドアを閉めた直後、
ドアの外で二人のこそこそ声が聞こえたので耳を澄ました。
「おい、オレ、信じられないモノ見ちゃった気分」
「オレも」
「あれ、なによ」
「うさぎなんだろ」
・・・お兄さんたちを震え上がらせたね、ふぉーちゃん。

20110911for3.jpg

      「ふぉふぉふぉふぉ。にゃんこたちよりよっぽど役に立つですよ」
      たしかに。

猫たちの方が狩猟本能と鋭い爪と牙を持っているのに、
なぜこうも飼い主以外の人を怖がるのか、
その警戒心の理由もよくわからないなぁ。

20110906f_c1.jpg

      「ちぃは営業部長じゃにゃいもん」
      「営業マインドというものは必要ですよ、ぢぃつぁん」

しかも。
うさぎは飼い主の失敗をいつまでも恨みがましく根に持ったりしない。
なのに、にゃんこという奴は・・・

先日、まいこ〜がまた背中に強制おんぶしようと飛びついてきたとき、
突然だったので、後ろ手で支えようとしたら片足だけつかんでしまい、
落ちるときにそれでひねったらしく、「ギャアっ」と大げさに鳴いたと思ったら・・・

「ごめんね、わざとじゃないよ」と謝ったのに、
以来3日、彼は私に近づこうともしなかった。。。
抱いてものどを鳴らすこともなく顔をそむけ、
体に触れようと手を伸ばすと飛びのく。

心底、「かわいくない」と思った・・・・・・・なんて心の狭い―

20110911mj2.jpg

      「オ、オレだってにゃ、痛かったからショックを受けたんにゃ。
      怖くにゃったがよぉ」
      まあ、たしかにしょんぼりしてかわいそうだったけど。

これだもの、黒猫はエドガー・アラン・ポーのモティーフになるわけだ。

死体を塗りこんだ壁から不気味な黒猫がシャアァァ、という物語はあっても、
死体を埋めた草むらの上から動かない不気味なうさぎ・・・という物語は無理があるものね。。。

20110911for4.jpg

      こっくりこっくり。でかいけど、かわいいね、ふぉーちゃん。
      その下に死体はないね?

20110904lu2.jpg

      ルカちゃん―も、ミステリー小説のモティーフにはちと。
      「にゃに、にゃに?にゃんにゃの?」
      キャラが明るすぎる。目が大きすぎる・・・オツムが・・・

20110911flo1.jpg

      今日は秋の草花もいっぱい摘んできた。
      
20110911mj1.jpg

      「ホンモノのネコジャラシがあるにゃ!」
      どうぞ、お好きに。

次々とラムちゃまにいただいたお花、
今、最後のゆりのつぼみが開いています。
ラムちゃまの姿が消えてもうすぐ1ヶ月。

そして今日は大震災から半年、WTCテロ事件から10年。
昨日は友だちとI-MAXシアターで再上映している「THIS IS IT」を観てきた。
これは絶対にI-MAXで観るべきと事あるごとに聞いていたし、
封切りの2年前はまだI-MAXがなかったので。
改めて、今さらに感動した。

時間だけは過ぎる。たしかに。。。

20110911cho1.jpg

      この夏の滞在で、すっかりべったりちゃんにしちゃったなぁ。
      もう一冬頑張って、チョコ。
      



ニックネーム Lin at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

なんでこうもみんなくっつきたがるのかっ

皆さんのところ、台風大丈夫?
速度が遅くて、まだしばらく影響が続くようですが、
北海道も台風から延びる前線の影響で昨日からずっと雨が降ったりやんだり。
明日あさってあたりまで続くようです。
おかげで・・・新しい野草を十分に摘むことができず、
ふぉーちゃんはともかく、ののちゃんに激しくなじられています・・・

ラムちゃまが亡くなって以来、
少し時間的に余裕もできて、これまでラムちゃまの二の次にしがちだった炎龍と
ようやくゆっくりべったりできるのが嬉しい。

20110904for1.jpg

      「あだす最近ね、マットがない場所にも走ってゆくようになったです」
      あんなに滑る床を怖がっていたのに、今ではごはんタイムには
      猫たちと一緒にキッチンまで走ってきて、
      猫たちと「あだすが先!」と争っています。

20110904for4.jpg

      「ふふふ。あだすはね・・・おがざんとくっついているとスアワセ」
      くっついて離れないだけならいいけど・・・

20110904for2.jpg

      「手休めないで、つぁんと撫でるですよ!」
      ぃでぇぇぇぇぇぇ

20110904for3.jpg

      私が床に座っている間中、だいたいこんな感じ。
      しかも、そうしていると・・・

20110904lu4.jpg

      「りゅ、りゅかちゃんもでんでんなでてにょ〜」

20110904mj4.jpg

      「・・・みんな、たいしたことにゃい甘え方にゃ・・・」
      まいこ〜。あんたのひげ、瞬間芸みたい。

20110904mj1.jpg

      「まいきょはにゃ・・・おかにゃんっ!行くにゃっ!」
      誰もいいとは言ってない!

20110904mj2.jpg

      ジャンプして、強制抱っこ。
      「にゃはははは!」
      6sの巨体にジャンプして飛びつかれるのは、構えてないとけっこうヤラレます。

20110904mj3.jpg

      「おかにゃん、好きにゃあああ」
      強制オンブよりはマシかも。肛門さわらなくて済むだけ。。。
     
20110904chi3.jpg

      「ちぃ、なんだかハートがむずむずするにゃ・・・」
      だからって、人の足に爪立てないでください。
      彼女も抱っこされたくて仕方ないのです。

私ね、一度でいいから「この子はなぜだかどうしてもなついてくれなかった」という体験を
一度してみたいと思っています。
私の中ではさほどなついていなかったという評価になる故ハイジですら、
眠い時とお腹がすいている時は、ずかずかひざの上にまでよじ登っていましたからね。
で、至近距離で恐ろしい金切り声で鳴き叫んでいたっけ。

20110904lu1.jpg

      「だだだ、だってままん、ニンゲンじゃにゃいみたいにゃもん」
      ・・・ほめてくれたのね?ルカちゃん。

20110904non1.jpg

      「あたちゅいはべちゅにコビも売ったことないでちゅけど?」  
      ―そうでしょうとも。。。
      でも、この子は私の後をついて歩くし、撫でられたまま熟睡しちゃう。


ラムちゃまがいなくなって、炎龍が孤独感にさいなまれるようなことがあったら、と
それだけが心配だったけれど、
むしろ、これまでなかなか持てなかった私とのべったりタイムや、
それに猫たちがみんな優しく炎龍に接してくれるので、
彼女の明るさは少しも翳っていない。
それが一番嬉しい。

20110904f_c1.jpg

      「・・・ぢぃやざん、なめなめすて・・・」
      「・・・!」

20110904f_c2.jpg

      「仕方にゃいにゃ」

20110904f_l1.jpg

      「るがざんも」
      「あいにゃあ」

20110904chi4.jpg

      「ママ・・・ふぉーねいにゃん、うっとおしい・・・」
      まあまあ、千夜。そこをなんとか頼むよ〜

炎龍が猫並みに大きい体でよかった。
Lin家秘伝のパスツレラ菌のことを考えると、
炎龍没後じゃないと新しいウサギは絶対に迎えてはならないと決めているので、
仲間がいないと落ち込んじゃう、という事態だけは避けたかった。

猫たちがみんな気持ちの優しい子で本当に助かってます。

20110904c_l1.jpg

        「だ、だってりゅちゃんたち、、、にぇ?」
        「あんた、態度なれなれしいにゃ」



※こっちも覗いてね
http://mjluca.blog90.fc2.com/  「Lin家の掟」
     猫の養子縁組バージョンです。




ニックネーム Lin at 17:18| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする